所長ブログ

2020年9月15日 火曜日

過払い金とは?

過払い金とは、簡単にいえば、
適正な債務額を超えて貸金業者に払い過ぎたお金のことをいいます。

この過払い金は、
利息制限法の上限金利(年15%~20%)と
出資法の旧上限金利(年29.2%)の差から生じたものです。
引き直し計算をすると、
計算上、すでに債務は完済しているのに、
債務者が返済を続けていた場合、
この払い過ぎた金額が過払い金とされます。

弁護士に依頼すると、取引履歴を取り寄せ、
引き直し計算をして、
過払い金が発生している場合には、
貸金業者にその返還を請求します。
 


投稿者 アスター法律事務所