佐々木宏明の法律ニュース

2020年7月 1日 水曜日

B型肝炎給付金とは

幼少期の集団予防接種によってB型肝炎ウイルスに感染し,
現在も持続感染されている方には,
法律に基づき,国から最大3600万円の給付金が支給される可能性があります。

受給対象者は推定45万人以上とされていますが,
給付金を受け取った方はそのうち約3万4千人程度です。(平成30年1月時点)


もしかして,と思われた方は今すぐご相談ください。

03−6869−1851
 


投稿者 アスター法律事務所