所長ブログ

2013年4月16日 火曜日

以前見た映画レ・ミゼラブル⑧

有楽町で法律事務所をしている弁護士の佐々木です。今回法律相談とは関係ないですが,プライベートの出来事について述べていきます。引き続き映画レ・ミゼラブルについてです。



映画の中盤あたりで,テナルディエ(サシャ・バロン・コーエン),マダム・テナルディエ(ヘレナ・ボナム・カーター)がフォンテーヌ(アン・ハサウェイ)から娘コゼット(アマンダ・セイフライド)を引き取って育てる代わりに養育費をふっかけていたのだろうという様子が伺えますが,困っている時には足元を見られるのは,現代社会でも同様ですね。まるで,生活保護受給者が,大家さんから,家賃以外にも,生活保護費の一部を家賃に付随する費用として取られることがあるという話に似ていますね。今はあまりそんな話ありませんが。



ーつづくー

投稿者 アスター法律事務所