所長ブログ

2013年4月 8日 月曜日

花見⑥

有楽町で法律事務所をしています弁護士の佐々木です。今回も法律相談と無関係ですが,プライベートであった出来事について述べていきます。



親戚が近々結婚するので挨拶に来ました。家族と一緒に近所の中華料理屋でご飯を食べましたが,親戚は結構食べるので,あれで足りていたかは正直わかりません。



その中華料理屋は,昔から近所にあったのですが,家族では一度も行ったことがなかったところです。また,テレビやラジオのような媒体はもちろん,電車でもバスでも広告を打っていないと思われ,繁盛しているかどうかわからないところでしたが,入ってみると,予約をしないと食べられないくらい繁盛していました。料理は美味しかったですよ。値段は中華料理屋としては普通のものです。

お客さんは,幼児を連れた若い夫婦や,60,70歳代のお年寄りが数人でグループを作っていたりなどで,近所の住人がほとんどのようでした。

若い夫婦はともかく,お年寄りのグループは,ネットを通じての広告はあまり影響しないと思われ,また,中吊り広告やビラ配りなどをしている様子もなかったので,お店の前をとおる近所の人達を相手に,ただただ地道に料理を作り,味で勝負し,リピーターが増えてくるのを待っているというやり方だったのかもしれません。

商売に王道なしですね。

あるいは逆に自分の気のつかないところに秘訣があれば教えて欲しいですね。



ーおわりー

投稿者 アスター法律事務所