所長ブログ

2013年4月 8日 月曜日

花見②

有楽町で法律事務所をしてます弁護士の佐々木です。今回も法律相談と無関係ですが,プライベートであった出来事について引き続き述べていきます。



先日,家族と都立六義園と旧古河庭園に桜を見に行きました。



家族の頭上に広がる桜を家族とともに写真に収めようと,iPhoneで写真を撮ったところ,思いのほかキレイに撮れていて驚きました。

まず,色彩の点です。やや暗くなってきた時間だったのに,かなり桜と空とのコントラストがはっきり出ていて,レティーナディスプレイも手伝って綺麗に撮れてました。あとでiPadで確認したらやはり綺麗に撮れていて,まあ,大げさかもしれないけれど,買ってよかったと思いました。
つぎに,焦点の点です。人に合わせようと画面をタップすると明るさと距離を調整してくれて,ちょうどいい明るさの写真を撮るのが簡単です(デジカメをよく使う人には常識でしょうけれども)。
さらに,スナップ写真を撮るためならば,そんなに倍率を高くする必要もなく,なんとなく被写体となる人と適当な距離でiPhoneを構えると,ちょうど被写体となる人と背景の桜とがバランスよく自然にレティーナディスプレイに収まるので,倍率はあまり考えなくてもよく苦労しません。



期待を持たずに何の気なしに撮ったので驚きが大きかったのでしょう。

大げさかも知れませんが,素晴らしいテクノロジーです。
並み居るカメラの上級者に満足のいく写真が撮れるというのではなくて,普通の素人さんが簡単に撮れる,それも何の気なしに撮ってもそこそこの写真が簡単に撮れると言う意味で,テクノロジーが人にやさしいといえるのではないでしょうか。



まあ,iPhoneで写真を撮ったら思ったよりも桜が綺麗に撮れていたことが嬉しかったわけです。



ーつづくー

投稿者 アスター法律事務所