交通事故topics

2013年2月 5日 火曜日

体質的素因と心因的素因

・どのような場合に体質的素因と心因的素因が斟酌されて素因減額されるのでしょうか。


・素因減額される場合とは、被害者に心因的素因または体質的素因が存在し、これが損害の発生や拡大に寄与している場合で、発生した損害の全部を加害者に賠償させるのが公平を失する時です。


・ここにいう体質的素因とは、どのようなものでしょうか。「疾患」に当たるかどうかが一つの基準ですが、疾患が明確に定義されていないうえ、疾患と身体的特徴とをどう区別するのか、あいまいな部分が残ります。


・それでは心因的素因とは、どのようなものでしょうか。これは体質的素因と異なり、必ずしも精神的な「疾患」に当たるのでなければならないわけではありません。裁判官が加害者に損害の全部を賠償させるのが公平を失すると判断した場合にこれに当たることになりますが、やはりあいまいな部分が残ります。


投稿者 アスター法律事務所