交通事故topics

2013年1月29日 火曜日

傷害慰謝料(入通院慰謝料)の算定基準

・傷害慰謝料(入通院慰謝料)の算定基準はどのようなものでしょうか。

・慰謝料とは精神的苦痛に対する賠償の金銭のことですから,客観的な基準はありえませんが,かといって,一切裁判官の自由裁量に委ねたのでは統一性が保たれません。

 そこで定型化した算定基準が必要となるのです。

・いわゆる赤い本,青本には傷害慰謝料(入通院慰謝料)の算定基準が示されており,訴訟で参考とされています。

・青本では,入院のみの場合,最初の1ヶ月の金額は32〜60万円,通院のみの場合,最初の1ヶ月の金額は16〜29万円です。

・赤い本では,通常の場合を別表Ⅰに示し,むち打ち症で他覚所見のない場合を別表Ⅱに示しています。
 別表Ⅰでは,入院のみの場合最初の1ヶ月の金額は53万円,通院のみの場合最初の1ヶ月の金額は28万円,別表Ⅱでは,入院のみの場合最初の1ヶ月の金額は,35万円,通院のみの場合最初の1ヶ月の金額は,19万円です。

・赤い本の基準と青本の基準は全く別のものではなく,本来,訴訟では個別具体的な立証がされたり、裁判官の自由裁量があるため幅がある事実認定がなされますから、それらを,赤い本ではある程度、青本ではこの程度というふうにそれぞれ一定程度反映した基準となっていることによるものと考えられます。


投稿者 アスター法律事務所