交通事故topics

2013年1月25日 金曜日

症状固定後の休業損害?

・休業損害が賠償されるのは症状固定日までです。ですから、症状固定後の休業損害の問題は、用語の使用方法としては正確なものではありませんが、休業による損害の補償の問題を意図していることは明らかであり、それについては症状固定の前後で扱いが異なります。

・症状固定日までの休業損害は賠償されますが、症状固定日以後は否定され、後遺障害が認定され労働能力喪失が認められれば後遺障害による逸失利益として賠償されます。


投稿者 アスター法律事務所